w. a. more PLUS

寝ずの番

おれの両親をはじめ、親戚のおっちゃんたちは
昨日からばたばたしてて、かなりグロッキーになってたので、
おれと従姉で、線香の番をしてました。

ばーちゃんの話をいろいろしながら、4時くらいまで
話してたかな。
おれは、実家に戻るとホント酒を飲まないんだけど、
白面じゃいられなくて、気が付くと缶ビールを6本
あけてました。でもこういうときって全然酔えないんだね。

従姉も昨日からほとんど寝てなかったようで、気が付くと
おれ一人が起きてました。なんか、静かになると
すげー寂しくて、明け方に声あげて泣いちゃいました。
こんな歳にもなって、こんな泣き方するなんて自分でも
驚いたなぁ。

落ち着いて、しばらくぼーっとしてたら、伯母が目を覚まして、
番を交代するから休みなさい、と言ってもらい、6時前くらいに
少し眠りました。

目を覚ますと、葬儀の準備をして、斎場へ。
当たり前だけど、葬式なんてやっぱり嫌なもんで、また少し泣いた。
[PR]
by 19_ongaku | 2006-04-04 00:00 | 日記
<< 再び東京 帰郷 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31